hakoue

クリニックの特徴

《画像ファイリングシステムを用いた迅速なインフォームドコンセント》

当クリニックでは、レントゲン、内視鏡、超音波、心電図などで得られた画像はコンピューターで管理しております。
検査の結果は検査終了後すぐに診察室でのモニター画面に転送されますので患者様は、
医師よりそのモニターを見ながら説明を受けることができます。画像を見ながらの説明なので、
わかりやすく納得のできるインフォームドコンセント(病状説明)に満足していただけるものと思われます。

メモ下hakoue

診療案内

1.一般内科

熱がある、お腹が痛い、咳が止まらない、動悸・息切れがするなど様々な症状に対する総合的な治療を行います。
何か身体の調子が変だと思ったら、お気軽に受診して下さい。

2.生活習慣病・検診

メタボリック症候群とは、肥満と同時に高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を
2つ以上合わせ持った人のことをいいます。
このような人は血管に動脈硬化を来たし将来心筋梗塞や脳梗塞になり易いと言われています。
したがって心筋梗塞や脳梗塞を予防するためには肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病を
コントロールすることが肝要です。
当クリニックではこの動脈硬化の度合いを超音波で判定し、
血液・尿検査の評価と合わせて服薬、生活指導を行います。
また胃に不安のある方には、極細のファイバーを用いた胃内視鏡検査(鼻から挿入)を行いますので、
以前より安心して楽に内視鏡検査を受けることができます。

3.外科診療

乳腺にしこりが触れる方、あるいはしこりは触れないがなんとなく乳腺が変で心配されている方は、
ぜひ超音波検査を受けてみてください。
触診では判らない小さながんでも発見できます。また診療の際は、自己触診の方法も指導いたします。
長年のがん診療の経験を生かし、がんに関する相談(セカンドオピニオン)も行いますのでぜひ声をかけて下さい。

4.皮膚科診療

皮膚科の病気は外見上、他人に見えてしまうため患者さんの悩みは大きいと言えます。
当クリニックでは皮膚科の一般的治療に加えて 漢方治療を併用し患者さんの悩みを軽減できるよう診療いたします。

メモ下 hakoue

クリニックの主な設備

経鼻(胃)内視鏡
当院での胃内視鏡検査は、鼻からファイバーを挿入する経鼻内視鏡で行っております。
従来の経口内視鏡が苦しいのは、ファイバーが舌根部に当たり嘔吐反射が生じるためでありますが、
経鼻内視鏡は、この刺激がほとんどありませんので、嘔吐反射をすることなく楽に検査を受けることができるのです。
鼻には十分な麻酔をしますので痛みの心配もございません。直径5~6mmの極細のファイバーですが、
技術の進歩により胃の中での操作性も優れ、2次検査としての内視鏡検査に耐え得るものと考えられています。
検査終了後すぐに飲食も可能で身体に負担の少ないこの経鼻内視鏡検査は、
経口内視鏡を経験された人ほど一度は受けて頂きたい検査です。
超音波(心・血管、腹、乳腺、甲状腺)
当院での超音波装置(エコー)は、3本のプローブが用意されておりますのでほぼ全身を検査することができます。
心エコー:心機能のチェック
頚動脈エコー:動脈硬化のチェック
甲状腺エコー:癌のチェック
乳腺エコー:乳腺症、癌のチェック
腹部エコー:肝胆膵脾腎のチェック
レントゲン
胸部・腹部・頭部・脊椎・四肢等
骨密度測定
心電計
・12誘導心電図検査
・24時間ホルター心電図検査:小さな携帯用の心電図を体に装着(入浴可)し、
  24時間の不整脈(動悸、ふらつき)の解析を行います。
メモ下 hakoue

病院との連携

当院では近隣の総合病院と連携して地域医療を行っております。
入院や専門的な検査が必要な場合には、最適な医療機関をご紹介させていただきますのでご相談下さい。

船橋市立医療センター 社会保険船橋中央病院 徳洲会鎌ヶ谷総合病院 船橋二和病院  など
メモ下 hakoue

施設案内


受付 待合室 診察室
受付 待合室 診察室
最新式電子カルテで待たせません。 ゆったりとした空間でくつろげます。 電子カルテと画像ファイリングシステムの連携で迅速で解かり易い病状説明を行っています。
内視鏡 超音波(エコー) 処置室
内視鏡 超音波(エコー) 処置室
検査中、会話のできる経鼻内視鏡です。 心、頚動脈、乳腺、甲状腺、腹部エコーが可能です。 ゆったりと点滴を受けられます。
メモ下